でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

ロットちゃん。

0   0
只今、訳あってロットちゃん入院中。離れ離れになってから、ひと月ぐらい経つかしら…。実は入院に至るまでも、すったもんだトラブルが起こって辟易していたのだけど💧結論としては、100年も前の楽器なので少々ガタがきているらしい。。オールドを所有するには、こういう覚悟がいるのね。6月の発表会でパンクしなかったのは、せめてもの救いだった。あと、地方に住んでいる者としては、オールドや特殊なメーカーの楽器は、誰でも手を...

自分の居場所。

0   0
なんの取り柄もない、すっからかんの空洞の自分。こんな私でも、音楽という自分の居場所を見つけられた。自分と向き合える、戦える場所があるというのは稀有なこと。その環境に住んでいられることに感謝。導いてくださった、そして関わってくださる周りの方々に感謝。音楽は修行であり、人間性を高める手段でもある。演奏技術の上達だけが、全てではない。技術の追求だけでは、本物は見えてこない。苦しさや辛さでいっぱいになり、...

曲目変更。

0   0
8月のT門下特別発表会の曲目を急遽変更。ヴィドールの組曲とバッハの無伴奏パルティータを予定していたけどバッハは演奏できる機会さえあれば、独奏なのでいつでも可能だし、ピアノとアンサンブルできる貴重な機会を少しでも経験せねば!!というわけで師匠と相談の結果、J.S.バッハ先生のパルティータからGaubert先生の"Ballade"へ変更。先ずは、譜めくりしやすいように楽譜をコピーして切り貼り・・6年くらい前に一度さらってい...

本日のつぶやき。

0   0
「みんな高い山に登りたがるけど、そのほとんどは、その登山口にさえ辿りつくことができない。」「お前は2合目くらいには辿りついているんだから、それでもありがたいと思え。」10年前、T師匠から言われたことを、ふと思い出した。とてつもない努力と苦労と経験を積んできたその道のプロの言葉は、とてつもなく大きく重い。今日もフルートが吹けることに感謝。ありがとうございます。...

ムラマツくんとロットちゃん。

0   0
発表会が終わったのも束の間、8月はT門下「10周年記念特別発表会」と題し師匠が地元の本格的な音楽ホールで演奏できる機会を作ってくださった。本当に本当にありがたい(涙)1人30分の持ち時間が与えられているので、ワタクシはヴィドールの組曲を全楽章とバッハの無伴奏パルティータから幾つか挑戦させていただく予定。本当は1時間くらい演奏したいけど、それはさすがに師匠からNG🙅が出た(笑)というわけで?曲によって楽...

自己評価と10年の総括と。

0   0
先週末、T門下10回目の発表会が終演した。10年間…一度も欠席することなく参加出来た幸運と、きっと様々なご苦労があったであろうに、毎年発表会を開催してくださったT師匠に''ありがとうございます''と感謝を述べたい。ワタクシの中で、ある意味節目でもあった発表会。今回は私も含め、何故かいつも以上に皆んな緊張していた気がする。出番が最後の方なので、それまで周りの緊張を貰わないように、貰わないようにと、意識や呼吸を...

幸せなピンチヒッター。

0   0
今日は北九州にてBGMのお仕事。 メンバーはジャズギターのY先生、ファゴットのN先生、ベースのTさんとジャズカルテットで演奏させていただきました。とは言っても、ワタクシは急ごしらえのピンチヒッター。ろくにアドリブもできないので、テーマオンリー(汗)九響ファゴット奏者でもいらっしゃるN先生は、クラシックはもちろん、ジャズも本当に素晴らしくてなぜ美しい音色を保ちつつ、クラシックもジャズも吹き分けられるのか謎。...

歴史。

0   0
先週末、T師匠がディレクターを務めていらっしゃった筑紫野の某ホールでの隔月コンサートが10年の幕を閉じた。最終回は師匠とピアニストのM先生。プログラムはベーム、シューベルト、プロコフィエフ。最終回にふさわしい、素晴らしい傑作たち。数えたら4度、このコンサートに師匠と共に出演させていただいた。1度目はハーピストのT先生。2度目はピアニストのN先生。3度目はK先生を招いたフルートアンサンブル。4度目は師匠...

結局は自分。

0   0
奏法の模索や探求は尽きることがない。日々、色々なことを試しながら、より良い奏法、音色、響きをつくっていく。師事した先生方から教わり盗んだこと、自分なりに見つけたこと、素晴らしい奏者たちから感じ取ったこと。フルート奏者に限らず本当にたくさん…見て、聴いて、知って、考える。試しては、失敗したり、少し良くなったり、、、それを気の遠くなるほど繰り返す。でも時には音楽の神様からのプレゼントがいただけたり…10...

奇跡的なこと。

0   0
あっという間に5月。来月で1年の半分が終わるなんて、時の流れのはやいこと…。今日のつぶやきは、T師匠との何気ない会話の中でのこと。実は一昨年、師匠主催の門下生数名選抜で、コンサートに出演させていただいたのだけど、その時の私以外のメンバー全員がそれぞれ様々な事情があり、現在、レッスンが続けられなくなっているらしい。みんな一生懸命、頑張っていたのに…。師匠とのBGM仕事メンバーのAちゃんもTさんも…。師匠か...