でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

メモリアルなもの。

0   0
たまたまCDを整理してたら、こんなものが・・9年前の、あいれふホールでの発表会の音源。T師匠に教わり始めた頃、わずかの期間だったけど、東京から定期的にお見えになるI先生のレッスンも受けていて、発表会にも参加させていただいたのでした。曲目は「タファネル/アンダンテパストラールとスケルツェッティーノ」と「エネスコ/カンタービレとプレスト」当時は技量もないのに、よくもまあこんな難しい曲を吹きましたこと!久しぶ...

動画公開② "どやさ"ポーズ?

0   0
動画公開の文字が"公開処刑"に見えた(笑)昨日「"どやさポーズ"の動画はUPしないの?」と師匠から言われたので、Widor「組曲」の4楽章を調子に乗ってUPします。このブログ見てる人も少ないし、まいっか。"どやさポーズ"と命名したのは、昔、同門だったR子ちゃん。元気かなぁ。もうこのブログは見ていないかな。また会いたいな実は、昔から発表会の打ち上げなどで、時々話題?議題?になる激しかったり、華やかに終わるような曲の...

動画公開。

0   0
恥を忍んで(笑)先日の本番をyoutube(限定公開)にUPしてみました。※聴いてくださる方は、音量を下げてからになさってください。本番は練習やピアノ合わせの時のように、うまくはいかないし、緊張もするけど、本番だけの愉しみがある。数年前に比べると、だいぶ曲らしく聞こえるようになったとはいえ、未熟なことに変わりはない。。いや、もうこれが限界?こういう割と難易度が高めな曲でも2〜3年足らずで完璧に吹けちゃう天才...

二年前。

0   0
2年前、T門下のメンバー数名でコンサートをさせていただいた時の録画をチェックしてみた。この時、ヴィドールの3楽章を演奏したのだけど、今回の発表会と聴き比べてみると、その差が歴然。。自分で言うのもおこがましいけれど、ここ1〜2年で随分マシになったと思う。2年前の演奏・・いや、演奏とは到底言えない質の低さ。ただ楽器を吹く!!音を鳴らすのに必死!!らしく(気持ちは分かるが)まあ、一応しっかり吹いてはいる...

本当のスタートライン。

0   0
T門下10周年記念の発表会が終演。地元で有名な"あいれふホール"で演奏するのは5回目でしたが、今回は初めて!一人当たりの持ち時間30分のミニリサイタル並みのプログラム。ゴーベールの『バラード』とヴィドールの『組曲』実はこの2日前、練習中にロットちゃんの音がスカスカな音しか出なくなり、今までにないくらい落ち込んで、落ち込みまくったのだけど、一晩寝かせたら(カレーか?・笑)元に戻ってホッとした。(おそらく...

新たなる壁?!

0   0
来週はいよいよT門下の特別記念発表会。というわけで、今日は2回目のピアノ合わせ。一人で練習するよりも、ピアノとの合わせが何十倍も楽しい。(曲の難易度にもよるが)相変わらず"人様にお聴かせできる演奏レベル"には達していないが、だんだん近づいて来ているとは思う。でも一方で、このレベルでも十分ではないかと満足し始めている自分もいる。。もちろん満足してしまえば、今の演奏レベルを保つことはできない。(大したレ...

新たな愉しみ。

0   0
以前から勉強してみたかったトラヴェルソ。やはりモダンとは違った難しさがあって、わかりやすい所では、基本のピッチが415hzと半音低く、運指がモダンとは異なる部分が多いこと。シャープとフラットで運指が違ったりするし…💧なかなか手強いぞ。最近覚えた用語はフォークF!💡音域は2オクターブ半。今のところ、スケールはC-dur、G-dur、D-durまでしか覚えられず、自分の吸収力、頭の悪さを実感💀でもめげない!←負けず嫌い(笑)唯...

ロットちゃん。

0   0
只今、訳あってロットちゃん入院中。離れ離れになってから、ひと月ぐらい経つかしら…。実は入院に至るまでも、すったもんだトラブルが起こって辟易していたのだけど💧結論としては、100年も前の楽器なので少々ガタがきているらしい。。オールドを所有するには、こういう覚悟がいるのね。6月の発表会でパンクしなかったのは、せめてもの救いだった。あと、地方に住んでいる者としては、オールドや特殊なメーカーの楽器は、誰でも手を...

自分の居場所。

0   0
なんの取り柄もない、すっからかんの空洞の自分。こんな私でも、音楽という自分の居場所を見つけられた。自分と向き合える、戦える場所があるというのは稀有なこと。その環境に住んでいられることに感謝。導いてくださった、そして関わってくださる周りの方々に感謝。音楽は修行であり、人間性を高める手段でもある。演奏技術の上達だけが、全てではない。技術の追求だけでは、本物は見えてこない。苦しさや辛さでいっぱいになり、...

曲目変更。

0   0
8月のT門下特別発表会の曲目を急遽変更。ヴィドールの組曲とバッハの無伴奏パルティータを予定していたけどバッハは演奏できる機会さえあれば、独奏なのでいつでも可能だし、ピアノとアンサンブルできる貴重な機会を少しでも経験せねば!!というわけで師匠と相談の結果、J.S.バッハ先生のパルティータからGaubert先生の"Ballade"へ変更。先ずは、譜めくりしやすいように楽譜をコピーして切り貼り・・6年くらい前に一度さらってい...