でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

思い出の曲。

0   0
モーツァルト「Andante」。これには苦い思い出がある。「それ本気?君はもっと吹ける人だと思ってたよ。」忘れもしない10年前、T師匠からレッスンでグサリと言われた一言。それまでは褒められることが多く、周りからチヤホヤされた経験しかなかった私に、目を覚まさせてくれた師匠の鋭い一言と、一見易しそうに感じるが、実は難曲であるモーツァルト先生がある意味、私のフルート人生を変え、お尻に火をつけるきっかけになった曲な...

イメトレ。

2   0
昨日は発表会前の最後のレッスン。曲に即したフレージングや音色、音程を考え、先へ先へ常に想像しながら演奏する。昔からよく指摘を受けるけど、ワタクシは、その辺が全然できていないのよね💧しかし流石に発表会3日前なので、やたらめったら指回りとか、がむしゃらに練習はせず、ゆ~っくり音色を作りながら吹くとか、スコアを読んでイメージトレーニングなどをしなさいとのアドバイス。あまりの下手さに、めちゃくちゃ叱られる...

幸せな1日。

0   0
先日はT門下の勉強会でした。毎年、他楽器の先生をお招きして公開レッスン&発表会をするのですが、今年の講師は九響のファゴット奏者、N先生。お噂通り、もの凄く音楽的アイディアが豊富な方。仰る内容やジェスチャーも、外国の先生っぽくて、明るく自由で柔軟。こんな素人にも、とても分かりやすく教えてくださり、某師匠とは違って(笑)、口調も柔らかく穏やかで、めちゃくちゃ優しい💖すっかりN先生ワールドにハマって、自然...

レッスン納め。

0   0
昨日は今年最後のレッスンでした。まず、ソルフェージュ。・聴音→リズムが書き取れない。・リズム課題→3連符に8分音符2つ、正確に入れられない。・視唱→リズムを正確に刻めない。そしてフルート。・お腹を使って音を切る練習→拍を正確に吹けない。音が転ぶ、走る。・ソノリテ→アパチュアの穴をもっと丸く。音も柔らかく。・小品「ブラーガ」→最後のレントの拍の感じ方が甘い。・おさらい曲「クープラン」→バロック音楽の吹き方、音...

超えていく。

2   0
発表会後、一回目のレッスン。「イベールの2楽章は良かった。」と講評をいただきました。常々、師匠から「聴くに耐えない。」と言われてしまうワタクシですが、おそらく、(2楽章だけは)及第点をいただけたのだと、前向きに捉えたいと思います(苦笑)。さてさて。今回のレッスンでは、8月末の門下生コンサートでの曲をみていただきました。お金を頂いてのコンサートの為、師匠が求める演奏もハイレベル…。「普通に吹けてるし、歌っ...

効率の良い練習…。

0   0
第1回目のピアノ合わせまで、あと3日。昨年の失敗などを鑑みつつ、自分なりに本番に間に合うようにスケジューリングをして仕上げていくのだけど、どうやら?!やっぱり?!ワタクシは練習がヘタクソらしい師匠曰く「フルートに限らずだけど、計画的に考えて物事を進められる人間は、自分自身の事もよく知っているから、効率的に練習できるし、仕上げも早い。」とのこと。やっぱり、練習するにも、頭の良さ、賢さって必要なんですね...

音楽がない。

2   0
昨日はイベールのレッスンで、久しぶりに爆弾が投下されましたもちろん、ワタクシが原因なのですが…。「ただ良い音で、テンポ通りに吹いたって、どうしようもないだろ!」「音楽が、ファンタジーが何もないじゃないか!」「お前、普段どんな練習してんだよ!」「そんなんだったら、発表会でソノリテすりゃいいんだよ!」他にもタンギングやフレーズ処理の甘さ、レガートでの接続音、音がひっくり返る、当たらない、など初歩的な事...

師匠からのひとこと。

0   0
先日、レッスンの合間に師匠とデュオをさせて頂いたときの事。「なんか、演奏がプロっぽくなってきたね。」「アマチュアと、と言うより"同僚"と演奏している感じ。」昔は、喉から手が出るほど?欲しかった言葉。飛び上がるほど嬉しいハズなのに、”ああ、そうなんだ。”心にストンと受け止めただけだった。自分でも少しビックリ。。。でも、おそらく「師匠に認めてもらいたい!」という、傲慢で、自分本位で、身の程知らずな欲求から...

発表会曲のレッスン。

0   0
今日は発表会曲(マルタン/バラード)の第1回目のレッスンでした☆暗譜で持っていったので(音だけは全て頭に入っているという意味で)褒められましたが後は予想通り、ケチョンケチョン。o(; ̄∇ ̄)o!!「表情とかニュアンスもだけど、一番マズいのは拍」「そんなんじゃ、ピアニストと合わせられないよ」と案の定のお言葉。ピアノパートも頭に入れて、メトロノームもしっかり使って練習していたつもりが、実際師匠にピアノパートの...

プロの音?!

0   0
メインのフルートさんも帰ってきて、最近は6〜7時間の練習ができることに感謝のでめ子です。(本当はもっとしないといけないよね)今日はレッスン中でのできごと。なにがキッカケか定かではないですが(おそらくホイッスルトーンのレッスン時)いままで感じたこと、聴いたことのない音が出たのです!ワタクシ、かれこれ20年近くフエを吹いておりますが、お腹で音をつくって、お腹から音が出ている感じ。喉も胸も良い具合に脱力...
このカテゴリーに該当する記事はありません。