でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

ゆらがず・とらわれず。

0   0
ワタクシは非常にハートの弱い人間なので、楽器を練習するだけでなく心のため、自分と向き合うために、メンタルのトレーニングも毎日行うようにしている。本番のステージで、なるべく普段通りに演奏できるようになるには、”緊張を認識し、受け入れ、頭や身体が緊張した状態に慣れること”でもあると思う。さて本題へ。「本当の答えは自分の中にしかない」と思っているので、自己啓発的な本はイマイチ遠ざける傾向にあったのだけど、...

13年目。

0   0
いつか手に入れたいと思っていた便利グッズ。『譜面台用クリップ式LEDライト』その名の通り、譜面台に挟んで楽譜を照らすために使うのだけど、ブライダルの式場など、ダウンライトの中でも演奏することが増えたので、お手頃価格で、ちゃんと使えそうなものを探していたらAmazonで見つけた!ありがたいことに、ブライダル演奏のお仕事をさせていただくようになって13年目。始めた頃は、まだ20代だったなんて…💧ただ自分が吹きた...

人間性。

0   0
誰かを非難したり批判したりというのは、自分にも向けられる刃となるので好きではないのだが、 先日あることを目撃し、昔からくすぶっていた心が黙っていられなくなったのでここに吐き出す(苦笑)どんな世界でもあることかもしれないが、自分が良かれと思っている言動でも、相手にとっては、あまり気分の良いものではない場合がある。自分が正しいと思っていることでも、間違っていることがある。一口に"アマチュア"と言っても、...

教訓。

0   0
演奏で大切なのは①「正確であること」②「内容がしっかりしていること」③「面白いこと」T師匠のお師匠さまであるN先生のお言葉。(※正確には齋藤秀雄先生とのこと)ネットでたまたま出会って、とても感慨深い(耳の痛い(笑))言葉だったので、ここに書き留めておく。N先生のおっしゃることと少しかぶるけど自分なりに鑑みると、おおよそ下記のような内容だと思う。①で大事なのは、ソルフェージュ能力。リズム、拍、アンサンブル能力、...

3点セット。

0   0
言わずと知れた、モイーズ先生の基礎練習教本。"ソノリテ〜"は昔から持っていたけど、3冊揃えるとなると、お値段が本の厚みのわりに少々お高いので、いままでコピーという邪道な手段に頼っていたのだけどやっぱり、ちゃんと襟を正そうと思い立ちムラマツのネットで購入したまではいいのだけど、届いてみたら仲間ハズレになってる人を発見・・!!なんと初級の本が色もサイズも変わってる!オーマイガー!個人的にはあまり好きじゃ...

自分の居場所。

0   0
なんの取り柄もない、すっからかんの空洞の自分。こんな私でも、音楽という自分の居場所を見つけられた。自分と向き合える、戦える場所があるというのは稀有なこと。その環境に住んでいられることに感謝。導いてくださった、そして関わってくださる周りの方々に感謝。音楽は修行であり、人間性を高める手段でもある。演奏技術の上達だけが、全てではない。技術の追求だけでは、本物は見えてこない。苦しさや辛さでいっぱいになり、...

本日のつぶやき。

0   0
「みんな高い山に登りたがるけど、そのほとんどは、その登山口にさえ辿りつくことができない。」「お前は2合目くらいには辿りついているんだから、それでもありがたいと思え。」10年前、T師匠から言われたことを、ふと思い出した。とてつもない努力と苦労と経験を積んできたその道のプロの言葉は、とてつもなく大きく重い。今日もフルートが吹けることに感謝。ありがとうございます。...

奇跡的なこと。

0   0
あっという間に5月。来月で1年の半分が終わるなんて、時の流れのはやいこと…。今日のつぶやきは、T師匠との何気ない会話の中でのこと。実は一昨年、師匠主催の門下生数名選抜で、コンサートに出演させていただいたのだけど、その時の私以外のメンバー全員がそれぞれ様々な事情があり、現在、レッスンが続けられなくなっているらしい。みんな一生懸命、頑張っていたのに…。師匠とのBGM仕事メンバーのAちゃんもTさんも…。師匠か...

T門下勉強会。

0   0
先週末はT門下の勉強会。今年の講師は九響クラリネット首席のT先生。ワタクシ、珍しいことに風邪をこじらせてしまい体調が万全ではなかったのだけど、なんとか受講できて良かった。あまり思うように吹けなかったし、講師の方にも普段と同じような事を注意されるし、T師匠からも「ただたんに、吹いてる年数が長いだけ」と言われてしまう始末💧多分、これが何も努力してない結果なんだと思う。私は毎日、いったい何をやっているの...

『自己肯定感』を高める。

0   0
「自己肯定感」とは、あるがままの自分を認める感情で、それが高い人は自分は存在しているだけで価値があると思えるし、自分のことが好きだと素直に相手にも伝えられるし、そういう人は自分も相手も大切にできる。残念ながらというか、当然ながら私はこの「自己肯定感」とやらが、すこぶる低いようだ。私は根本的に劣った人間であり、存在価値など微塵もないと思っているし、自信がなく自分を好きになれない、人から褒められても一...
このカテゴリーに該当する記事はありません。