でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

思いつきで乗らない

0   0
東京モノレールに、空港までの直行便(快速)があった事をすっかり忘れていた。浜松町から隣駅へ行くはずが、なんと羽田空港まで・・・。そう、ワタクシ、本番当日にやらかしたのですタイミング良くホームへ入って来た電車に、何も考えずフラフラ乗ったのが間違いでした。少し余裕を持って家を出ていたので、30分前のリハーサルには間に合いましたが、、、寿命が5年は縮まりました。メンバーの皆さまゴメンなさい。来週もモノレー...

只今練習中

0   0
今回の課題曲 KUHLAU 「DIVERTISSEMENTS OP.68 6 cis-moll」フリードリヒ・クーラウ( 1786年9月11日 - 1832年3月12日)は、ドイツの作曲家。後にデンマークの首都コペンハーゲンに移住した。フルートの作品を数多く作曲し、同時代の作曲家ベートーヴェンに作風が似ていたため「フルートのベートーヴェン」と呼ばれることもある。(wikipediaより)ピアノのエチュードでは大変お世話になったお方。その頃はあまりにも幼すぎてその...

シン・ソマティクスのレッスンメモ~安定感と柔軟性

0   0
今回は実際に楽器を構えてのレッスンで、沢山の発見があったが、特に肩甲骨と足裏(足首)、呼吸のメカニズム、それがどのように奏法に反映されるのかを知ることができた。・肩甲骨の上の筋肉が固まっている為、楽器を構えると押し上げられた筋肉で自然と肩が上がるので毎日のストレッチに肩甲骨を解すメニューを取り入れる。肩甲骨が正しく動かなければ、肩、肘、手首、指全てに余計な力が入り奏法の妨げとなる。・足裏にかかる負担...
該当の記事は見つかりませんでした。