でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

知ること。感じること。気づくこと。

0   0
上手くなる・ならないは別として特に芸術などの特殊技能分野は、学ぶこと、鍛錬することで"知らなかった世界を知る"、"自分は何も知らないんだ"ということを知るのは大切だと思う。例えば、教わる先生に対して自分の中では普通だと思っている言動が先生にとっては、ものすごく非常識なことであったり、死にものぐるいでやってきたことを全て否定されるような先生自身を侮辱するようなこと、だったりする。おそらく、たまにしか吹い...

次のステージへ。

0   0
80歳まで生きるとしたら、ちょうど折り返し地点。人生なんてあっという間。さてさて、どんな10年になるのでしょう〜??ワクワク半分。諦め半分(笑)。土曜日から今日までの4日間は、どっぷり練習漬け。6月と8月の発表会へ向けて練習開始しております!楽しみ♪...

みなさまのおかげ。

0   0
「でめ子ちゃんの演奏が聴きたいな」「あなたの音が好きだから」この前、病床の母が私にそう言って声をかけた。昔は「そんなことして何になるの?」「いつまで夢を追いかけるの?」たまに演奏会などは聴きに来てくれていたものの、どちらかといえば、私がフルートに熱中することに否定的だった母。そんな母が今は私の演奏が、音が好きだと言う。今まで生きてきた中で、私を一度も褒めたことなどない母がそんなことを言うなんて正直...

発表会の曲を振り返って。

0   0
どうでもいい情報だけど、今まで発表会でお世話になった曲たち。多分、さらった順番合ってると思う。計16曲。意外と覚えているものだわ(笑)・Gluck:The Dance of the Blessed Spirits・Kummer:The Last Rose of Summer Air Varie・Briccialdi:Il Carnavale di Venezia・Honegger:La Danse de la Chèvre・Chaminade:Concertino・Enesco:Cantabile et Presto・Hue:Fantaisie・Doppler:Hungarian Pastorale Fantasie・Dutilleux:so...

とにかく、吹きたい。

0   0
次の大台への足音が、着々と近づいてきておりますよ~😱ここ数年、誕生日前は必ずと言って良いほど体調が優れなくなるのだけど、今年も例に漏れず、ここ数日は微妙な感じの頭痛と吐き気が続いております💧💀こういう場合は、がっつり練習ができないのが残念なのだけど吹く。 何が何でも吹く。1時間でも。30分でも。いや、10分でも吹きたい。食欲が全くなくても、熱でフラフラの状態でも、どんなに疲弊していたとしても吹く。絶対吹く...

ルーダルさん、借用中。

0   0
T師匠から「ルーダルカルテ(Rudall & Carte)」の頭部管(木製)を借用中。手に入れたものの、あまり使用する機会がないらしく、それならばとワタクシのmuramatsuくんに使わせていただこうと思ってお借りしたのだ。ルーダルカルテと聞いてすぐにピンと来た方は、お仲間ですね"ベーム式フルート"の始まりは、フルーティスト兼製作家のベームから製造のライセンスをフランスのゴッドフロワと、イギリスのルーダル&カルテが取得して...

全ては、あれがきっかけだった。

0   0
今月はいよいよ?年齢の左側の桁が上がるので、節目として、今までのフルート人生の中でワタクシが経験したこと、感じてきたことをなんとなくつらつら書き連ねてみようと思う。たいした内容でもないし、少し長文なのでお読みになる方は、おヒマな時にどうぞ。m(_ _)mーーーフルートを始めたきっかけは、中学の吹奏楽部。フルートを選択した理由は、音が綺麗とか、楽器がキラキラしていて吹いている姿が美しいなどではなく、様々な...

衰える。

0   0
ようやく腰痛おばさん状態も落ち着き(苦笑)今日はご機嫌で一日中練習💕腰痛&腹筋痛になった原因を推測すると、年明けはロクに練習できなかったのに、最近になって急に何時間も練習しだしたので、身体がついていけなかったのだと思う。確かに母親が入院中だった1カ月間は、毎日吹いてると言えども、楽器に息を通すのがやっとという状態の日もあったし、吹く時間が多少取れたとしても、なかなか本腰を入れて練習できない。まぁ、事...
該当の記事は見つかりませんでした。