でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

思い出の曲。

0   0
モーツァルト「Andante」。これには苦い思い出がある。「それ本気?君はもっと吹ける人だと思ってたよ。」忘れもしない10年前、T師匠からレッスンでグサリと言われた一言。それまでは褒められることが多く、周りからチヤホヤされた経験しかなかった私に、目を覚まさせてくれた師匠の鋭い一言と、一見易しそうに感じるが、実は難曲であるモーツァルト先生がある意味、私のフルート人生を変え、お尻に火をつけるきっかけになった曲な...

息抜き。

0   0
最近、つかの間の息抜きと化しているトラヴェルソ。身近にトラヴェルソ吹きさんがおらず、詳しい情報が得られないので、ネットでいろいろ調べて、良さげな教則本を購入。おそらく、モダンフルートで言うところの"アルテ"のようなもの。説明が全部英語なので、、そこはすっ飛ばして(苦笑)エチュードをおさらい。課題となる調は、基本的にD,G,Aまでしか記載されていない。初心者は、おそらくこれくらいマスターしていればOKという...

音痴矯正。

0   0
先日の発表会後、今後の訓練の方針をお師匠からご指示いただいた。この音痴加減を少しでもマシにしなければならない実際のところ、視唱で歌う時の音程感覚が、実際の演奏にも反映されている。特に単旋律の楽器は、和音とか和声や調性の感覚を、ある程度は身につけないと、ただ音をなぞっているだけだったり、音程が不安定で聴きづらい演奏になってしまう。さらに、私の相棒は100年前のオールド楽器。某フルートサロンのカリスマ店...

父が。

0   0
テレビをつけたら、見覚えのある顔が。なんと父がローカル番組に出ていた。物心ついた頃から職人の道に入り、ひたむきに、純粋に、ただひたすらその道を極め続けている父。出演者の芸人さんたちに、拙い語彙力ながらも(笑)懸命に伝えようとする姿が可笑しかった。職人歴は60年近いのかな…修行の分野は違えど、私なんぞ到底足元にも及ばない。幼い頃は、様々な色の染料で染まった手が理解できなかったけど、今はその意味がよくわ...

メモリアルなもの。

0   0
たまたまCDを整理してたら、こんなものが・・9年前の、あいれふホールでの発表会の音源。T師匠に教わり始めた頃、わずかの期間だったけど、東京から定期的にお見えになるI先生のレッスンも受けていて、発表会にも参加させていただいたのでした。曲目は「タファネル/アンダンテパストラールとスケルツェッティーノ」と「エネスコ/カンタービレとプレスト」当時は技量もないのに、よくもまあこんな難しい曲を吹きましたこと!久しぶ...

動画公開② "どやさ"ポーズ?

0   0
動画公開の文字が"公開処刑"に見えた(笑)昨日「"どやさポーズ"の動画はUPしないの?」と師匠から言われたので、Widor「組曲」の4楽章を調子に乗ってUPします。このブログ見てる人も少ないし、まいっか。"どやさポーズ"と命名したのは、昔、同門だったR子ちゃん。元気かなぁ。もうこのブログは見ていないかな。また会いたいな実は、昔から発表会の打ち上げなどで、時々話題?議題?になる激しかったり、華やかに終わるような曲の...

動画公開。

0   0
恥を忍んで(笑)先日の本番をyoutube(限定公開)にUPしてみました。※聴いてくださる方は、音量を下げてからになさってください。本番は練習やピアノ合わせの時のように、うまくはいかないし、緊張もするけど、本番だけの愉しみがある。数年前に比べると、だいぶ曲らしく聞こえるようになったとはいえ、未熟なことに変わりはない。。いや、もうこれが限界?こういう割と難易度が高めな曲でも2〜3年足らずで完璧に吹けちゃう天才...

二年前。

0   0
2年前、T門下のメンバー数名でコンサートをさせていただいた時の録画をチェックしてみた。この時、ヴィドールの3楽章を演奏したのだけど、今回の発表会と聴き比べてみると、その差が歴然。。自分で言うのもおこがましいけれど、ここ1〜2年で随分マシになったと思う。2年前の演奏・・いや、演奏とは到底言えない質の低さ。ただ楽器を吹く!!音を鳴らすのに必死!!らしく(気持ちは分かるが)まあ、一応しっかり吹いてはいる...

本当のスタートライン。

0   0
T門下10周年記念の発表会が終演。地元で有名な"あいれふホール"で演奏するのは5回目でしたが、今回は初めて!一人当たりの持ち時間30分のミニリサイタル並みのプログラム。ゴーベールの『バラード』とヴィドールの『組曲』実はこの2日前、練習中にロットちゃんの音がスカスカな音しか出なくなり、今までにないくらい落ち込んで、落ち込みまくったのだけど、一晩寝かせたら(カレーか?・笑)元に戻ってホッとした。(おそらく...

新たなる壁?!

0   0
来週はいよいよT門下の特別記念発表会。というわけで、今日は2回目のピアノ合わせ。一人で練習するよりも、ピアノとの合わせが何十倍も楽しい。(曲の難易度にもよるが)相変わらず"人様にお聴かせできる演奏レベル"には達していないが、だんだん近づいて来ているとは思う。でも一方で、このレベルでも十分ではないかと満足し始めている自分もいる。。もちろん満足してしまえば、今の演奏レベルを保つことはできない。(大したレ...
該当の記事は見つかりませんでした。