でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

帰京。

0   0

無事に発表会を終えて東京へ帰ってきました。
今回の福岡は比較的長期だし、少しは友達と遊べるかな~、なんて呑気に思ってたけど、長時間のスパルタレッスンと練習でそんな時間全くありませんでした

約12日間の福岡でしたが、本当に色々な事がありました。
例えば、この帰省期間で楽器が2度故障したこと。箇所は以前のブログにも書いたEsキィ部分。(一回目は本番5日前、2回目は本番前日の夜だったので当日の朝、楽器店へ駆け込みました。)
腱鞘炎までには至らなかったけど、左手首がまた痛んだこと。(母親が大げさに湿布と包帯を巻いてくれました
そしてT師匠の「今まで何をさらってたの?」の冷静な一言と、それに対して自分が何も言えない、出来ない事に腹が立って悔し泣き。(記憶にないが、どうやら去年も泣いてたらしい。)今年の発表会もちょこちょこ間違ったし、ハズカシイ思いもしました。でもそれが、自分の実力。へなちょこな実力、精神の弱さを認めて、再びコツコツ練習するしかありません。

巨匠のトレバー・ワイも上達への道は「時間・忍耐・知的練習」だと言っています。
私には知的練習が大幅に欠落しているので、そこを改善せねばなりません。
しっかり自分の身体を観察して、上半身リラックスして、お腹の支えを作って、音を良く聴いて。。。レッスンでいつも言われていることなんですけどね。ついつい甘くなって自分本位の練習になってしまう。
「自分に厳しく。驕らず。」それが今後の課題だし、ここから次のステップへ這いあがれるかどうかの試練だと思う。

さてさて、気分を切り替えて練習です!

↓いつもクリックありがとうございます♪
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://demeco.blog119.fc2.com/tb.php/140-be159163
該当の記事は見つかりませんでした。