でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

少しずつ。

0   0

ただ今、モーツァルトのD-DURのコンチェルトをおさらい中。
これ、さらうの4回目くらい。
相変わらず下手っぴ

フルートの曲は世の中膨大にあるけれど、最終的にバッハ、モーツァルトがちゃんと吹けないことにはフルートが吹けるとは言えない。だから、やるしかない、やらなくちゃいけない。

音色、フレージング、和声感…。
昔からこういう明るく前向きでポジティブな世界が、根暗なワタクシとはあまり相性が良くない。長調より短調派だし(笑)
でも、確実にさらいやすくなってる。
さすがに4回目だから多少はさらいやすくなるだろうと思いがちだけど、モーツァルトは違う。何か違う気がする。

ほんの、ほんの少しだけど、耳も指も成長してる。基礎力なのかな。
それが実感できた。

ちょっとだけ、楽しい。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://demeco.blog119.fc2.com/tb.php/220-728391c2
該当の記事は見つかりませんでした。