でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

内分割。

2   0

最近の訓練は、拍の内分割が甘いので、メトロノーム(♩=60)にあわせて、心の中で一と~二と~三と~四と~と唱えながら、ピアノでハノンを弾くこと。
支えのある腹式呼吸で、打鍵と同時に息を吐き脱力~(芯のあるいい音で)の繰り返し。
音大や音楽の専門教育を受けてきていないので、この様な演奏の基盤となる部分がとっても甘いワタクシ

笛ばかり吹いていても、本当の意味での演奏は上達しない。天才は別だけど。

例えば、師匠はメトロノームが無くてもほぼ正確にテンポが刻める。
たまに、クーラウとか初見でデュオをさせていただいたりするけど、
師匠はサラサラっと、ひっかかることなく最後まで吹けちゃう。
でめ子は案の定、つっかかるは、落とすわで、まるでダメ子。
当然ながら、リズム、読譜、視唱といった、ソルフェージュ能力がまるで違う。
もちろんそれは、日々の血のにじむような努力の賜物、なのよね〜〜〜。

感性や表現力も確かに重要な財産にはなるけれど、基礎の基盤がしっかりしていないと、それもうまく活かされないと思う。
例えるなら今の私は基盤のゆるい欠陥住宅。優良住宅クラスにはほど遠いわ〜。
明日は一日練習日。
地道に。コツコツ。

最後に、いつも音楽のイロハを事細かにご教示くださる師匠に感謝。(こういう先生ってなかなかいない)

↓ランキングが上がってきているので、久々につけてみました☆
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

2 Comments

miya says..."応援しています!"
こんにちは。でめ子様。私も先生に住宅に例えられたことがありますよ。今は土台の部分を固めている時だから、そこを手を抜いちゃ後々困るって。でめ子様も「地道に練習」されているので、私も頑張ります・・・。少しでも前に進めるように!
応援ポチしておきますね。
2013.02.14 09:57 | URL | #- [edit]
でめ子。 says..."Re: 応援しています!"
> miya さま
こんにちは。
コメント&応援ポチ!ありがとうございます♪
クラシックは芸術ですし、凡人には到底届かない世界だと思っています。
でも、少しだけでもその世界に近づきたいから、地道に練習するしかありません。
すぐに上手くなりたいとか、エチュードではやく合格点をもらいたい、難しい曲をはやく吹けるようになりたいとか思いがちですが、そんなに簡単にはいかないですよね。芸術ですもの。
少し技術をあげるだけでも、例え毎日練習したとしても、最低5〜10年はかかるものだと思います。凡人ですもの。
ゆっくり、無理をせず、自分のペースで、地道にコツコツ。
実はそれが上達の近道だったりするのかもしれませんね。
2013.02.14 19:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://demeco.blog119.fc2.com/tb.php/225-eab54925
該当の記事は見つかりませんでした。