でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

I先生レッスン。

0   0

昨日は、普段東京の音大等で教えていらっしゃるI先生のレッスンを4年ぶりに受けてきました。地元が九州という事もあり、都合がつく時はこちらに教えにきてくださるのです。

今回はエラートのアパッショナータを持っていったのですが、訳してたドイツ語、いっぱい間違ってました
I先生はヨーロッパの音大でも教鞭を執っていらしたので、語学が堪能なのです。
「ここは経過音だからブレスはとらない方が良い、とか、ここはドミナントからトニックに解決するからもっと意識して、、、」他にも曲の構成がよく見えるようなアドバイスを頂き、非常に勉強になりました。

「でめ子さんは、ヨーロッパの音大の大学院にも入れるレベルなんだから、自信を持ってやりなさい。決して行けと言ってるわけじゃないけど、ヨーロッパにはでめ子さんのように大人になってから本格的に音楽が学びたい人にもディプロマが取れるカリキュラムがあるから、日本にもそういうシステムがあれば、堂々とプロとして活動できるのにね」
この言葉にはとてもとても驚きました。今までI先生からそんな風に言われたことなかったし、まさか自分がそんなレベルだなんて到底思えなかったので…。

少し、お認めいただいたということなのでしょうか…。「生涯、フルートが手放せなくなったねぇ」なんて言われて、、、これ書きながら手が、手が震える〜!(>_<)
あぁ、自信が欲しい~。

☆追記☆
この記事をご覧になったT師匠より
「ヨーロッパの音大の院なんて入れる訳ないだろ、ばーか!」
というメールが届きまして・・・

ワタクシ、しっかりと現実に戻していただきました〜。チャンチャン♪(笑)

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://demeco.blog119.fc2.com/tb.php/228-81564705
該当の記事は見つかりませんでした。