でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

ナーバス期間。

0   0

やってまいりました!
「泣きたい!逃げたい!胃が痛い!」
毎度おなじみ?ナーバス期間でございます。
レッスンではしょっちゅう泣いてるけど(汗)

いつも(自分の中での)大きな本番前は情緒不安定に陥ります。
一流ヴァイオリニスト五○みどり様はTVのインタヴューで
「演奏するときはどんな場合・場所であれ、精神状態はいつも同じです」
みたいなことをおっしゃっていましたが、
ワタクシのような凡人には到底無理でございます。

巷では場数を踏めばなんとか・・・とかよく聞きますが、毎回慣れません。
場数の類いにもよりますが、必死の練習あっての本番だと思う。
師匠は「クラシックコンサート100回こなせば慣れる」と仰っておられましたが(泣)

ここ4、5年ほぼプー太郎のような生活。
一日中フルート練習したり、音楽のことを考えてばかり。
幸せなことだと感謝している反面、こんなにやっても上達しないものか、
私は一体何をやっているんだろう・・・嘆いては落ち込む、そんな日々です。
フルート、、演奏を続ける限り、この苦悩からは一生逃れられないでしょう。
時々「毎日音楽漬けで羨ましい」とか言われますが、それはそれで大変です。
”じゃあ、あなたやってみてよ!”と感情的に言ってしまいそうになる時もあります。
私がメンタル的に弱いだけかもしれませんが

芸術は万人のもののようであり、実はそうではない。
2、3年修行すれば型になるような甘いものではないから・・・。
きっと、一生かけても届かないもの。

最終的にはやりたいか、やりたくないか、なんだろうな。
そして、やっぱり芸術が好きなのよね。

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://demeco.blog119.fc2.com/tb.php/237-4d10eb1e
該当の記事は見つかりませんでした。