でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

コンサート終了。

2   0

さきほど本番を終え、ただ今音源チェック中☆
T師匠のお仕事でピアニストO様を含め、ご一緒させていただきました。
今回は神社で一時間のコンサート(休憩なし)ほとんどステージで演奏するという初めての経験でした。
なので、趣味の?!ドレス写真を撮る心の余裕が全くございませんでした

相変わらず緊張はするし、人様に自分のショボイ音をお聴かせするのは
恥ずかしいですが、乗り越えていかねばならない試練です。
でも今日は、今までの本番では一息でいけなかったところが、続くようになって嬉しい!
本番は緊張で身体も固まりやすく、どうしても息が短くなりがちなんですよね。
練習では出来て当然ですが、本番で出来るって、かなり嬉しい♪
そして、昔に比べればだいぶマシな演奏になってきた気がする・・・。
(自分の音に聴き慣れただけ?気のせい?(笑))
まだちょこちょこミスするし、他に反省点はたーくさんあるんですけどね★

(練習を一生懸命続けていれば)
「”次こそは!次こそは!”から”きっと出来る!”へ気持ちが変わっていくから
気長にやりなさい、あと5年はかかるから。」という師匠の言葉が心強いです。

ワタクシ誕生日やん!忘れとった〜!(笑)
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

2 Comments

みや says..."お疲れ様です★"
コンサートお疲れ様でした。緊張はいつでもするんですね。
場数を踏むと慣れるのでしょうか。極度のアガリ症なので
一生無理かもと思っています・・・。

でめ子様、3/20がお誕生日ですか?
もしそうなら、我が家の次男と長女も一緒です(笑)

お誕生日もおめでとうございます★
2013.03.21 09:41 | URL | #- [edit]
でめ子。 says..."Re: お疲れ様です★"
> みや さま
誕生日です!ありがとうございます!
実は私の妹も3.20なんですよ〜。なんて偶然!(笑)

緊張はしますよ。
日本人の6割はアガリ症の遺伝子を持っているらしいです。
ネットで拾った情報ですが(笑)
もちろん、ワタクシもその中に含まれると思います。

場数を踏むといっても、何でもかんでも人前で吹けば良いという訳ではなく、
きちんとした⁈クラシックをお客様自らが聴く状態にある事が必須条件で、
ブライダルなどのBGM演奏などは、場数には含まれないと考えます。
そうなると、趣味で演奏されている方は発表会くらいになってしまうので、なかなか難しいですよね。

今まで散々色んな本を読んだり、試したりしましたが、
あがる時は、あがっちゃいます。どうやっても無理(笑)
でも、アガリ症は完全になくすことは無理だとしても
本番を想定したイメージトレーニング等で軽減できると思います。
すみません、これを語り出すと長くなるのでこの辺で…(汗)

ワタクシも一生付き合うことになるかもしれませんが、
“私は私、一生懸命やれば大丈夫!”って、
毎日自分に言い聞かせています。
2013.03.21 15:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://demeco.blog119.fc2.com/tb.php/238-f0f0b4a5
該当の記事は見つかりませんでした。