でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

これから。

2   0

今回のコンクールを踏まえ師匠と話し合い、反省した結果、
普段の練習でもコンサート等の本番でも、
”常に高いクォリティの、美しい音"が出せるまでは
コンクールを受けるのはお休みになりました。

いつどんな時も変わらないクォリティの音を出す技術って、かなり高いハードルなので
長い長~いお休みになるかもしれませんが…

ワタクシ、日によって音にムラがあるんですよね~。トホホ。
特に本番は吹奏感も音も変わっちゃうし。

いつかまたあのステージに立てるように、、、
凹んでは立ち直り、悩み、考え、迷いながら、一筋の光を探して。
失敗と挫折と、ほんの少しの成功を繰り返し
精進するほかありません。

さて、次は発表会。
マルタンのバラード。暗譜です。
今回から発表会のソロ曲は全て暗譜するようにお達しがあったのです。
この曲はピアノとのアンサンブルが難しく、
暗譜が得意な人でさえ、落としやすいと言う難曲。

ワタクシも暗譜は絶対音に頼ってばかりなので、ピアノ譜とにらめっこしながら
みっちりソルフェージュしなくては。
2回の合わせで、どこまで仕上げられるかなぁ。

まずは、ノーミスで吹けるように根気よく練習。
余裕を持って演奏できないと、ピアノが聴けないしね(汗)

芸術ってタイヘン。

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

2 Comments

なつみ says..."はじめまして"
はじめまして(^O^)
いつもblogを読んですごいなーって思っています。音大出身じゃなくてもプロみたいになれるんだって…アマチュアの星?
私は大人になってから初めて楽器をスタートしたので全然レベルが違うんですけど、悩んでいる事とか、よく泣く事とか(笑)上を目指したい気持ちとか同じでうれしくて(レベルが全然違うのに一緒にして図々しいですね)
これからもblog楽しみに読ませていただきます。
2013.03.26 10:41 | URL | #- [edit]
でめ子。 says..."Re: はじめまして"
> なつみ さま

ブログをご覧くださっているようで、ありがとうございます。m(_ _)m
社会人になって、アマチュアからプロ並みに吹けるようになるのは、
スタート時の年齢によりますが、不可能ではないと思います。

が、しかし、幼少期にどんな音楽教育を受けたかによっても差異があるようです。
師匠によれば、私の場合は幼少期から14年間のピアノ(ただのおけいこですが)と
絶対音を持っているのが、プラスに働いているようです。

フルタイムでの勤務は練習時間を確保するだけでも大変なので、非常に厳しいです。
プロ並みに吹くということは、ただフルートを練習すれば良いというだけではありませんし。
時間に余裕のある専業主婦(主夫)だったら可能かもしれません。
あとは、働かなくても生活していける人など。

なつみさまと目指すところは違うかもしれませんが、
お互い精進して参りましょう♪ でめ子。
2013.03.26 17:50 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://demeco.blog119.fc2.com/tb.php/240-53915466
該当の記事は見つかりませんでした。