でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

発表会曲のおさらい。

2   0

マルタンのバラード。
さらい始めて二週間ちょっと。
インテンポに近い感じで、色んなミスは発生しながらも(汗)
一応は落とすことなく、暗譜で最後まで通るようになった。

しかーし、これからが大変。
ぼんやりと、枠が見え始めただけだから。。。

速いところは微妙に転んで拍にかっちりハマらない、
拍節も甘い、特定の音はひっくり返る、
ピアノパートも曲の構成も、頭に入っていない。などなど。
やることが沢山なんですけど

これからいかに賢く、緻密な練習、勉強が出来るか。
ワタクシ、頭がよろしくないので限界があるんですがね…。

練習上手な人や元々ミスしにくい人が羨ましい☆
(経験上、お勉強の得意な人に多くみられるね、こういう人

さらに天才となると、数日で仕上げちゃうんだろうな。
かのモイーズはイベールのコンチェルト初演の際、
楽譜を受け取ったのがギリギリで、あの大曲を
たったの7日間で暗譜して仕上げちゃったらしいし。
どんだけ天才やね〜ん!(; ̄Д ̄)ノ

あぁ、いつか天才に生まれてみたい…

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

2 Comments

クーラン トーマス says..."Trust Yourself More Please"
でめ子さん、

「ワタクシ、頭がよろしくないので限界があるんですがね」

The only limits that you have are the ones you impose upon yourself. (和訳:その限界は自分で決めてしまった限界ではないですか)

The Martin Ballade will be much easier if you first practice AWAY from the flute (solfege and rhythm). Don't be afraid of the piece...communicate it! Once you can sing it in solfege, start shaping the lines (例えば最初の展開している部分). Start quiet, as if you entered a scary house like in 呪怨w (そういう雰囲気を作らないとね).

I hope my advice helps you a little.


クーラン トーマス
2013.04.15 14:09 | URL | #1h/rzSaU [edit]
でめ子。 says..."Re: Trust Yourself More Please"
> クーラン トーマス 様

貴重なアドバイスありがとうございます。
非常に為になりました。

でめ子。
2013.04.15 22:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://demeco.blog119.fc2.com/tb.php/248-395d7983
該当の記事は見つかりませんでした。