でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

ここが難しいっ☆

2   0


↑クリックで少し大きくなるみたいデス

ここね〜、ピアノとのアンサンブルっちゃけど、
耳がついていかんとって〜(泣)

メトロノームに合わせて、まずはゆ〜っくりのテンポから。
ピアノパートを刻みながらフルートパートを音読。

つくづく、リズム感のなさ、運動神経の悪さを痛感いたしますわ。。
しかもここ、インテンポ♩=192 って・・・
トホホ

鈍臭いでめ子ちゃん、ファイト!(笑)

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

2 Comments

tetsu says..."初めまして"
初めまして。通りすがりの笛吹きです。

マルタンはさらったことはなく聞いただけです。フルートの曲としては現代でもなくモダン(死語?)なところが好きです。
この譜面の部分も譜面より何となくの聞き覚えですが、現実は吹けそうにありません。
昔は学生のコンクールというとシャミナーデとかゴーベールが定番でしたが、最近は中学生も吹くようです。
以前聴いた話ですが、最高音はF4あたりまで音が出る、らしいです。どちらも競争するつもりはぜんぜんありませんが。

http://mainichi.jp/feature/news/20121130ddm041040064000c.html

失礼しました。

2013.05.07 19:05 | URL | #- [edit]
でめ子。 says..."Re: 初めまして"
> tetsu さま

初めまして。コメント、ありがとうございます。
マルタンは無機的で芸術性の高い音の並びや表情に魅力を感じます。

毎コンは権威のある学生コンクールの一つですね。
以前受けたコンクールでは、小学生がプーランクのソナタを吹いていました。
時代は変わりましたね。でめ子。
2013.05.07 22:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://demeco.blog119.fc2.com/tb.php/256-43975138
該当の記事は見つかりませんでした。