でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

練習、練習、練習。

2   0

先週末はブライダルもなかったので、練習三昧☆
本当は師匠のコンチェルトシリーズ(尾高&ニールセン)も
聴きに行きたかったけど、最近練習不足を感じていたので
やむを得ず断念。

発表会前なので基礎練習は程々に、曲の練習が中心です。
何せ曲が曲なので…
病気の事もあり、指まわりの練習を一週間くらい控えていたら、
全然まわらなくなってる!ヽ( ̄д ̄;)ノ
インテンポ近くまでさらってたのに…残念!

と、いうわけで再びゆっくりのテンポからさらい直し。
メトロノームを一日一段階ずつ上げていく、
涙ぐましい?!地道な作業ざます〜。

指と息と耳を同時に一致させるって難しい☆
音から音へ移る時に雑音が入ってもいけないし…。
機械的な練習って、音楽的な練習よりも
自分をとことんイジメ抜く要素が強いので、
毎度気が狂いそうになるんですが…( ̄◇ ̄;)ノ

何十回、何百回と同じフレーズを反芻すればするほど半狂乱に陥っていく…。
いつか師匠に「こんな練習ばかりしてたら、ノイローゼになりそうです」と嘆くと
「そこからが楽しくなるんだよ〜」と半ば拷問のような答えを頂きましたが、
ワタクシには理解できませんっ(笑)

昔はただ、がむしゃらにさらうだけだったけど、
現在では今日は、明日は、こんな練習しようとか、
これは今はやめておこうとか、時には効率の良い練習方法をみつけたり…

以前に比べれば、その日の練習可能な時間や
精神的な事も含めたコンディションによって、
自分に合う練習の仕方、メニューを考えられるようになってきたかなー?

参考書は稀に役立ったりするけど、知りたいこと全てが書かれているわけではないから、
結局のところ自分で一生懸命考え、色々と試行錯誤しながら、
それを表に出せるぐらいの力が必要なんだろうな。

でも先ずは、師匠の仰ることをよく聞き、それを嫌がらずに(苦笑)
真面目にやることが先決ですがね…おほほ(@ ̄ρ ̄@)

本日は度々利用している施設にて


にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

2 Comments

デザリコ says..."でめ子さま。"
でめ子さま。始めてコメントさせていただきました。
フルートに全力で打ち込んでおられるお姿、以前より大変尊敬し、ブログも楽しみに読ませていただいていました。
私は、フルートは大人になってからの趣味なので経験年数も短く、でめ子さまには遠く遠く及びませんが、4~5年前よりヤマハのグレードを一番の目標に、ここ2~3年は小さいコンクールなどにも出場しながら頑張っています。
マルタンのバラードは、いつかはチャレンジしてみたい曲の一つです。
これからも応援させてくださいね。
ブログの更新、楽しみにさせていただいています。
2013.05.23 02:01 | URL | #S3Ny9MNM [edit]
でめ子。 says..."Re: でめ子さま。"
デザリコ さま

初めまして。
コメントありがとうございます。
以前からご覧くださっていたとのことで、誠に恐縮でございます。
私は尊敬するに値しない人間です。
でも、こうして応援のメッセージを頂戴する度に勇気を、元気をもらえます。

人生、山あり谷あり。フルートも同じですね。
お互い、実りあるフルート人生を送りましょう♪ でめ子。
2013.05.24 00:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://demeco.blog119.fc2.com/tb.php/262-63868a1a
該当の記事は見つかりませんでした。