でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

Andreas Blau さま。

0   0



先日のBSプレミアムシアターで、
敬愛するアンドレアス・ブラウさまが、
ベルリンフィルのコンサートで吹いていらっしゃいました。

素晴らしい奏者は沢山いらっしゃいますが、
この方は私の中で、格別に好きなフルーティストの一人。

昨年定年でご退職されて、もう聴けないと思っていたので、本当に嬉しい。
実は録音も少ないんですよね。お嫌いなのかな?
そういえば、ソロで出してるCDって殆ど無い気がする。

長年オケにいらして''バリバリのソリスト''というタイプではないし、、
まぁ、またそこも魅力だったりするんだけど。

優しく、柔らかく、潤いがあって、
驕らず、謙虚で、人の哀しみや痛みを知っている音色。

やっぱり、音や音楽に人格って滲み出るんだと思う。

以前、定年退職の”お別れ演奏会?”で、ネット配信されていた
ライネッケのコンチェルトを拝聴させて頂きましたが、
あまりの言葉にならない美しさに心を鷲掴みにされ、
涙が込み上げてきました。

いつか、生で聴かせていただきたいな。

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://demeco.blog119.fc2.com/tb.php/315-fbd977a7
該当の記事は見つかりませんでした。