でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

自力で考える。

0   0

「頭を使って、一生懸命考えて、自分の力で、音色や音楽をつくりなさい。」
最近はこう言われることが多くなった。

「君にはもう、一通りの事は教えてきたし、僕がお手本を吹いて、
その通りに吹けたとしても、それは自分のものじゃないだろ。」と。

確かに、師匠からいくら「ああしなさい、こうしなさい」と言われて、
例えその場では出来たとしても、結局持続せずに元に戻ってしまう。

それはやっぱり、本当の意味で気付けていないんだよね。。

まずは''自分で気付き、自力で考えること。''そこが成長への要だと思う。

思えば、ここ数年、聴く音楽は全てクラシックにした。
おさらいする曲はもちろん、全てクラシック。
可能な限り、本番の演奏は録画や録音をして、客観的に自分をチェックする。
あとは、先日書いた’’人間性を高める訓練’’。

いつか師匠が言っていた、「上達するには’’知力、体力’’どちらかがあればなんとかなる。」

残念ながら、私にはそのどちらも無い。
だからきっと、私に与えられた可能性なんてものは、スズメの涙ほどもない、
本当に微々たるものだろうと思う。

5年、10年、それ以上。時間がかかるのは当たり前。
上達に特効薬はない。

極めていくためには、数えきれないほど壁がたくさんあるけど、
意識して環境や心を整えると、自分の中でやりたいこと、やるべきこと、
何よりも音楽に対するブレがなくなった。

聴こえる音はもちろん、見ている風景も、感じる心もどんどん変わってきた。
自分がいかに無能で、くだらない人間かということもね。(汗)

でも芸術を学ぶことによって、こういう実感を得ることができる。

私は幸せ者だ。

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://demeco.blog119.fc2.com/tb.php/320-9161011d
該当の記事は見つかりませんでした。