でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

特別だけど特別ではない。

0   0

再び師匠から、来月の某施設でのアンサンブルのお仕事をいただいた。
このような恵まれた環境で、フルートを学ぶことが出来て、
私は本当に幸せ者だなと思う。

最低限ではあるけれど、食べるのも、寝るのにも困らず、普段の仕事もフルートを吹くのに支障がでないような職種、勤務体制で…。

まぁ…結局のところ、全てはT師匠のおかげです!( ̄◇ ̄;)

愛情深く親身に、時には罵倒されたりもしますが…生徒と本気でぶつかって教えてくださる先生を私は他に知りません。

初心者だろうがベテランだろうが、アマチュアにもきちんと、正しく、クラシック音楽を教えてくださると言う意味では、日本、いや、世界?でもトップクラスの先生だと勝手に思っています。

今まで数人の先生方にお世話になりましたが「あなたはアマチュアなんだから、する必要はない。専門家ではないんだから、できなくても良い。」そうはっきり仰る先生も中にはいらっしゃいました。

T師匠のレッスンを初めて受けたとき、先生によって随分違うものだな、と驚きました。まぁ、最初から容赦なかったけど(苦笑)

でも努力次第?では、こうしてコンサートやBGMのお仕事=修行の場もいただけたりする。

私もお陰さまで最初は曲がりに曲がっていた根性が、だいぶ矯正されてきた気が…。←勘違い?(笑)

私はアマチュアにしてみれば、特別な環境に身を置いているかもしれないけど、それは、たまたま運が良かっただけであって、決して、決して、自分自身が特別な存在ではない。才能も実力もない、ごくごく平凡な人間。

日々周りに感謝をし、決して傲慢にならず、常に謙虚でいること。

最近、ちょっぴり感じたことがあったので、書いてみました☆

おしまーい

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://demeco.blog119.fc2.com/tb.php/332-f0b65879
該当の記事は見つかりませんでした。