でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

小品の難しさ。

0   0

クラシックを演奏するって、
まぁ、どんな曲でも難しいんだけど、

とりわけ小品に関しては、技量や音楽的センスがバレバレの
なかなか厳しいジャンルだと思う。

ただ美しい音でフレーズを無表情になぞるのと、
多彩な音色で音楽的に幅広く表現するのとでは、
全く次元の違う別物なので、もちろん後者のような演奏ができるように
追求しているつもりなんだけど、そこはやはり、簡単にはできない(苦笑)

フレーズに則した音程、アゴーギク、ディナーミク、様々な音色、音価の扱い…。

挙げればキリがないけど、ほんの僅かな音程や音色、
テンポのつくり方で表情や質が全く変わる。
クラシックって、本当にデリケートな世界だわ😅

今週末、演奏する曲は
歌の翼幻想曲、ユモレスク、マドリガル。

強いて言えば、マドリガルは変化の少ない曲だから、
下手っぴがバレにくいかもしれないけど、
前の2曲は冒頭から萎える💀ちーん💧

あー、なんでこんなに吹けないのでしょう。
人に伝えられる、耳を傾けてもらえる演奏…。

天才になりたいっ。ヽ( ̄д ̄;)ノ=3

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://demeco.blog119.fc2.com/tb.php/345-e60d4b46
該当の記事は見つかりませんでした。