でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

修行はつらいよ?!

0   0

連日の豪雨からやっと解放され、本日は晴天でした☀️✨
何処か、ぱあっと遊びに行ってみたい気もするけど、そんな勇気もなく(笑)
でめ子は地味に練習です。

最近、音楽の土台(根本)を作ることがいかに重要なのかを痛感する。
しかも、とことん、しつこく、やらないと上達しないということ。

楽器の音色やテクニックを磨くのは一生の課題だけど、
実はそればかり訓練していても、肝心の”音楽”は生まれない。
人に伝わる、心に響く音楽にはならない。

たとえ音が美しく指がパラパラ回っても”ただキレイな音の羅列”である。
まぁそれもある意味、凄いけどね~。(^^;)

拍感や調性感、和声感はソルフェージュの訓練でしか培えない。あと初見力も。
土台がしっかり構築されることによって、フレーズの歌わせ方や音程の取り方、
音色の使い方、音楽性や響きに表情や幅が出てくるんだ、、ということが、やっとわかった(笑)
だからあとは訓練するのみ。

やらなければならないことは、星の数ほどある。

幼い頃からピアノをしっかり専門的に学んでる人は、その辺り、あまり苦労しないんだろうけどね~。
なんとも羨ましい。


「とにかく苦しめ。楽な道には何もない。」
先日、他界された蜷川幸雄さんのお言葉を思い出した。

泥水に顔をつっこんで、もがいて、苦しんで、いつかいつか、這い上がれるように。。

修行は苦行だ。
そして今日も必死です(笑)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://demeco.blog119.fc2.com/tb.php/381-10d0f4bf
該当の記事は見つかりませんでした。