でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

先日の録音。

0   0

いよいよ12月になりましたね
さて、先日の病院での本番で、こっそり録音していたので
その中から2曲だけアップします。

↓曲のタイトルをクリックしていただければ、別ウィンドウで開きます。
(お聴きになる際は、音量を調節なさってくださいね♪)
「ドレミのうた」
(使用楽器:師匠/old Haynes、でめ子/muramatsu14K)

「おいらは鳥刺し」
(使用楽器:師匠/braun、でめ子/louis lot)

私が楽器を持ち替えたのは、本番での響きを比べてみたかったという、
至って個人的な理由です。

そういえば、本番で楽器を持ち替えたの、初めてだった。
楽器もそれぞれ特徴や個性があって、吹奏感やフィンガリングが微妙に違うので
意外と難しい。しかもロットちゃんは本番デビューだったし。

師匠は音色も明るく、素晴らしい響き。
流石の安定感でございますね~

ワタクシといえば・・・
音程も所々微妙だし、テンポも走ったり、すっ転んだり、
なんか鈍臭いのは相変わらず

だけど、これでも数年間に比べれば幾分マシになっている、ということを
声を大・・いや、、中の下くらいにしては言いたい。。

おしまーい

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://demeco.blog119.fc2.com/tb.php/390-18900049
該当の記事は見つかりませんでした。