でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

結果。

0   0



先ほど表彰式へ参加してまいりました。

結果は特別賞という名の、実質4位。
25点満点中の22点。
全く悔しくないかと問われれば嘘になりますが、悔いようがありません。

おそらく、ミスをしていたら入賞さえしていませんし(苦笑)
あれ以上の演奏は、今の私にはできません。

審査員の方々の講評には、バスの音をもっと響かせること、ポリフォニックに表現すること。
曲の構成を勉強して、明確にさせること。などなど。
色々とアドヴァイスいただきましたが、今の私の技量ではとてもとても。。。

今回、師匠から初めてJ.S.Bachを吹かせてもらえる許可をいただいて、
無伴奏パルティータに挑戦できたことは、とても幸せでしたし、非常に良い経験になりました。

1楽章のみでしたが、それでもこの1ヶ月半、曲を分析して、暗譜して、、、
こんな素人でもハッキリと分かったことは、J.S.Bachは非常に手強い
何故、今まで師匠が私がJ.S.Bachを吹くことに反対していたのか、何となく理解できた。

これまで色んなコンクールを受けさせてもらってるけど、
タイトル欲しさと言うより、クラシックを演奏できるステージ経験が欲しいのよね。

関東ではオーディションだったり、合同でコンサートとか、いろんな企画があるみたいだけど、
地方だとなかなか。。。
また自主コンサートやリサイタルとなると、お客様を沢山集めないとならないし(友達少ないし)。
チケットノルマが必須だったりするものね。

う~ん。

また頑張ろう。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://demeco.blog119.fc2.com/tb.php/394-18f3a066
該当の記事は見つかりませんでした。