でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

コンサート

0   0

hakuju.jpg
今日は代々木の「白寿ホール」へ気分転換とお勉強を兼ねて
第3回フルート・ライヴ in Hakuju 2010
(工藤重典と仲間たち~愉快でパワフルなステージ!)を聴きに行ってきました。
福岡と違い、東京は一流の音楽が沢山聴けるので、恵まれていますよね。

工藤さんの楽しいトークあり、仲間のフルーティスト達のコミカルな演出あり、
そしてプログラム途中にはお客さん参加型のコーナーがあったりと
色々練られたアンサンブルのステージで、あっという間の時間でした

そして第3回の目玉は、天才少女、新村理々愛ちゃん!!
昨年のフルートコンベンションの時に聴き逃していたので、本当に嬉しい
クーラウのディベルティメント6番 cismollを暗譜で演奏されていたのですが、
ワタクシ、最初の1音から最後の1音まで、ず~~っと彼女の世界にどっぷり浸っておりました。釘付けになるというのはあの様な演奏を言うのでしょう。(気付けば口がパカッと開いておりましたぞよ)
豊かな独創性と表現力で、一つ一つのフレーズをまるで誰かと対話しているように情感たっぷりに歌い上げ、
今までに聴いたことのないクーラウがそこに在りました。
どうすれば、あのように自分の想いをメロディという言葉に換えて吹けるのか分りません。
ご本人の努力はもちろんですが、きっと前世もフルーティスト、もしくは演奏家だったのでしょう。
今年の4月から高校1年生だそうです。またぜひ聴きたいです。

公演後のサイン会にて。
皆さまに頂きました。(わかる人にはとても良くわかる、錚々たるメンバー
s.jpg

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://demeco.blog119.fc2.com/tb.php/62-77069fb7
該当の記事は見つかりませんでした。