でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

コンサート⇒美術展

0   0

お昼間はHakujyu Hallにて世界的に活躍していらっしゃる瀬尾和紀さんの「リクライニング・コンサート」
チラシに「あなたは聴きますか?眠りますか?」と銘打ってましたが、眠るなんてとんでもないことでございます
前回福岡のアクロスで聴いた時もそうだったように、今回も最前列。かぶりつきで拝聴させていただきましたよ。
いつも思うのですが、瀬尾さんがステージに登場すると脳裏に仏様が登場します。何故でしょう。。。

プログラム
・ピエルネ:ソナタ ニ短調 op.36bis
・ギーゼキング:ソナチネ
・サン=サーンス:ソナタ第1番 ニ短調 op.75

Pf.ローラン・ヴァグシャル

1時間ほどのコンサートでしたが、瀬尾さんの素敵な音色のシャワーを心地よく浴びました。
特にサン=サーンスのバイオリンソナタは圧巻で、後半の美しいダブルタンギングは見事でした!どうやったら、あの様にストレスなく綺麗な丸い粒の音になるのかしらん??
ヴァグシャルさんのピアノも多彩で情熱的。1999年以来パートナーを組んでいるだけあって、とても息の合ったアンサンブルでした
会場でCDを購入した人のみ・・・貰えたサインです。
seo.jpg

夕方は六本木ヒルズへ「ボストン美術館展」を観に行きました
現在アメリカのボストン美術館が増改築中ということで、普段よりも多く貸出しの許可が出たらしく、80点の作品にお目にかかれました。
肖像画、宗教画、印象派の風景画等、西洋絵画の歴史が時代に沿って解り易く展示されていて、すんなりと絵画に触れることができました。
ちなみに、ゴッホ(晩年の作品)です。
boston.jpg

今日は音楽に、絵画観賞に、なかなか充実した一日でしたっ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://demeco.blog119.fc2.com/tb.php/86-f781be85
該当の記事は見つかりませんでした。