でめ子のフルートと クラシック音楽と。。

初めての方、ご常連さま、お身内さん、ご訪問ありがとうございます!!フルートと大好きなクラシック音楽について綴っています。

I先生レッスン。

0   0
昨日は、普段東京の音大等で教えていらっしゃるI先生のレッスンを4年ぶりに受けてきました。地元が九州という事もあり、都合がつく時はこちらに教えにきてくださるのです。今回はエラートのアパッショナータを持っていったのですが、訳してたドイツ語、いっぱい間違ってましたI先生はヨーロッパの音大でも教鞭を執っていらしたので、語学が堪能なのです。「ここは経過音だからブレスはとらない方が良い、とか、ここはドミナント...

アメとムチ?!

0   0
K巨匠の初レッスンから帰ってきました。うーん。何から書こうかな。初回ということで、楽器に対する音のしくみとソノリテの練習の仕方。そしてエチュードをみていただきました。☆ソノリテ・H→Ais、Ais→A、A→Gis・・・を4拍4拍でビブラートをつけて吹いていく。間延びせずに深い、速いビブラートで。・音の出だしからビブラート、タンギングもハッキリと。途中からのビブラートは場合によっては演歌みたいになっちゃうよ。...

呼吸について

2   0
今日はシンソマのレッスン。セッション予定時刻を大幅に超えて教えて頂いた。常に真剣に私の悩みと対峙してくれる先生には頭が下がるばかり。感謝してもしきれない。今日は呼吸で気がついたことを少し。私は専門家ではないし、思いついたままを書きとめるだけなので、全てを鵜呑みにしないで下さいね。(間違って解釈しちゃう場合があるので)管楽器奏法で根底を支配していると言っても過言ではない"呼吸"。指導者や講師から良く耳に...

対策②

0   0
今日はシンソマのレッスン。先日記述した指の痛みについてですが、先生に相談したところ「左親指の反り返り」が主な原因ではないかと言われました。ブリチアルディーキィとHキィを交互に押さえる際に力が入って、親指が反り返っていました。先生曰く、腕や肩甲骨まで影響を及ぼすので避けた方が良いとの事。(例えば、爪の長い女性がパソコンのキーボードを長時間たたくと、自然に指が反り返り、肩こり等の原因になるのと同じ)帰宅...

シン・ソマティクスのレッスンメモ~安定感と柔軟性

0   0
今回は実際に楽器を構えてのレッスンで、沢山の発見があったが、特に肩甲骨と足裏(足首)、呼吸のメカニズム、それがどのように奏法に反映されるのかを知ることができた。・肩甲骨の上の筋肉が固まっている為、楽器を構えると押し上げられた筋肉で自然と肩が上がるので毎日のストレッチに肩甲骨を解すメニューを取り入れる。肩甲骨が正しく動かなければ、肩、肘、手首、指全てに余計な力が入り奏法の妨げとなる。・足裏にかかる負担...

「シン・ソマティクス」 個人セッション

0   0
体の使い方を学ぶため、一対一の個人セッション(レッスン)に行って参りました。「シン・ソマティクス」聞き慣れない言葉ですが、まだ日本には先生含め指導者が二人しか存在しないメソッドだそうです。今後は指導者ももっと育て、増やしていくそうです。「アレクサンダー・テクニーク」はマニュアル通り、先生から言われた通り、そのまま全員が同じ体の動きをする、という印象でしたが、こちらはもっと深く個人個人に焦点をあて、先...
このカテゴリーに該当する記事はありません。